« ガンダム小説を読む動機 | Main | TASの試行錯誤とその他の愚痴 »

August 04, 2009

化物語5話まで見た感想

戦場ヶ原蕩れー
言ってみたかっただけ。

化物語って顔のアップ一つとってもレパートリーが多くって
首のうなだれ方にもいろんな角度があって
それは重力も感じさせるし
首がそんなに静止してないという再確認もするし
ずっと同じ方を向いていると疲れるという経験を思い出すし
気だるさのようにも見えるし
人を正面からとらえて真っ直ぐを向いて会話をするのは不自然なことだったような気がする。

真宵蕩れー

| |

« ガンダム小説を読む動機 | Main | TASの試行錯誤とその他の愚痴 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 化物語5話まで見た感想:

« ガンダム小説を読む動機 | Main | TASの試行錯誤とその他の愚痴 »